家の中がまるで公園!おりたたみロングスロープキッズパークがオススメ!

我が家の息子は身体能力の発達が割と早めで、1歳頃には家の中をうろちょろ。
1歳半過ぎると家の中も外も走り回り、1歳8ヶ月頃にはボールを蹴り、ジャンプも。外の公園に行っても対象年齢よりも上の遊具で遊びたがり、目を離すことが出来なくてとても大変でした。雨の日など公園に行くことが出来ない日は、体力が有り余り夜なかなか寝ないこともしばしば・・・。

ある日、お友達の家に遊びに行った時、おりたたみロングスロープキッズパークがあり、夢中で遊んでいました。部屋の中で遊ばせることができるし、雨の日でも運動不足にならないと思い、購入しました。


引用元:BABYISH

おりたたみロングスロープキッズパークの良いところ

ジャングルジム、滑り台、ブランコ、鉄棒!

ジャングルジム、滑り台、ブランコで遊ぶことができ、ブランコを外すと鉄棒にもなります。最初は滑り台を繰り返しすべり、2~3日後にはブランコにはまったようです。少し怖かったのかジャングルジムは2週間くらいたってから遊び始めました。今ではジャングルジムの1番高いところまで登ることが出来ます。

特に雨の日に大活躍!

やはり公園に行けない雨の日、大活躍です。外に出られない日は子供の体力も有り余っていますが、家の中でもジャングルジムに登ったり、飛び降りたりして体力を消費してくれるようになり、夜もきちんと寝てくれるようになりました。

部品の交換、修理もお願いできる!

私自身は修理を頼んだことはありませんが、友人がブランコのクッションのが破れてしまい修理を依頼したところ500円で交換してくれたとのことでした。アフターケアがとてもしっかりしている会社だと思いました。ちゃんと問合せフォーム(株式会社野中製作所)もあるので安心です。長く使えるととても助かります!

おりたたみロングスロープキッズパークの少し気になるところ

少しサイズが大きいです

楽しく長く遊べるし、アフターフォローも万全なのですがなど、唯一気になる点サイズが少し大きいこと。最大で、幅156cm、奥行195cmあります。ジャングルジム、滑り台、ブランコ、鉄棒がついているので仕方がないと思いますが。うちはリビングに置いているので、リビングが占拠されてしまっています。
簡単に折り畳みできて、幅48cm、奥行103cmになると取説には書いてあるので、遊ぶ頻度が減ったら畳んでおこうかと思っています。今は思いっきり遊んでいるのでそのままです。

家の中がまるで公園!「おりたたみロングスロープキッズパーク」のまとめ

サイズが気にならなければ、本当にオススメです。購入してから、息子はずっとこれの上で遊んでいます。テレビを見るときも、ジャングルジムに登ったり、ぶら下がったりしながら。滑り台も、自分が滑って遊ぶのはもちろんですが、ボールを転がしてみたりして遊んでいます。サイズは少し大きめですが、本当に購入して良かったです!